2010年08月19日

福祉住環境コーディネーター2級取得

兼ねてから、大変興味のありましたので
”福祉住環境コーディネーター”の勉強を
していました。
この7月11日に試験があり、
本日、めでたく”福祉住環境2級”の合格通知
届きました。
本当にうれしいかぎりです。

これを機になお一層勉強して、
皆様方のお役に立ちたいと思っています。

”福祉住環境コーディネーター”とは、
簡単に説明しますと、

わが国の高齢化に伴ない、高齢者が自宅で過ごす
時間が長くなっています。
しかし、わが国の住宅は段差や、廊下や開口部が狭い
など、高齢者のとって安全で快適な住まいとはいえません。
これは、障害者にとっても同じです。
安心して、快適に、自立して住むことのできる「福祉住環境」
の整備が必要です。
その中核を担うのが”福祉住環境コーディネーター”です。

その仕事は、
高齢者や、障害者の身体機能や生活状況を十分に考慮し
これらに配慮した住宅改修の検討や福祉用具等の利用
についてアドバイスなどを行い、
関係各専門員と連携をとって安全で快適な住環境を
提案する事です。
posted by TRINITY at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40256039

この記事へのトラックバック